« マイケルがキャッチャー? | トップページ | 咽び泣き倶楽部発足のご案内パート2 »

「咽び泣き倶楽部」発足のご案内

 今までボイストレーナーとして指導専門でやってきました。
 
 発声を改善することは、もちろん得意ですが、ボーカルコーチとしても、その人に合った歌唱スタイルを見つけるのが得意でした。その上、俳優にも、一発芸を仕込んだり。その芸を、オーディションで披露したおかげで、NHKの朝ドラで、何百人という応募者の中から、ヒロイン役をゲットした人も。

 ということで、人を育てる事は得意でしたが、ところで、私は?と。自分の歌はどこにあるんだ?と。自分が歌うなら何を歌いたいのか・・・・?

 おお!それが最近になってやっと分かりました。私は、歌で「咽び泣き」たいのでした。

 で、咽び泣くなら、どんな歌か?しかも咽び泣き・・・・。ロック?オペラ?シャンソン?演歌?う〜ん、やっぱり、「咽び泣き」たい向きには、どうも、ソウルミュージックが一番しっくりくるなあ。というわけで、ソウルミュージックによる「咽び泣き倶楽部」の全貌は長くなるので次回。是非よろしく。

 ちなみに、写真は、インドのエローラにて。どこまでも付いて来る子供たちと、何故かその先生。
9658kb_4

|

« マイケルがキャッチャー? | トップページ | 咽び泣き倶楽部発足のご案内パート2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「咽び泣き倶楽部」発足のご案内:

« マイケルがキャッチャー? | トップページ | 咽び泣き倶楽部発足のご案内パート2 »