« 祝!フィレンツェ公演! | トップページ | 御苑沿いの散歩道 »

ボイストレーニングに役立つエニアグラム タイプ1

”完璧主義”!の、キャッチフレーズを持つ、エニアグラムタイプ1の声ってどんな声でしょう?

>声の方向性的に
1、声が一点に向かう感じ
2、声が前後、両方の方向性を持っている

>声の柔軟性的に
3、喉が固くなりやすい

ざっくり言ってこんな印象ですが、以上、分かりにくいので説明しますと、

声が一点に向かう感じとは?・・・タイプ1は、物事を、真面目にコツコツやっていくようです。しかも細かい性格で、一点に集中する印象があります。だから、声の方向が一点に向かってくる印象があるんです。

逆に、タイプ7の合宿名「ひょっぴり君」などは、仲間の中で、楽しく遊びたいタイプで、ひとりに向かって、というより、皆に話しかけている感じの声なんです。だから、声が拡散する印象があります。一対一で、話しをしている時でも、声の向きが拡がったままなので、「あれ?この部屋に誰か他に人がいて、その人にも話しかけてんの?ひょっぴり君?」という錯覚に陥って、つい周りを見てしまいます。

タイプ1は、間違ってもタイプ7のような拡がった声にならないなあ。

声が前後両方の方向性を持っている、とは?

タイプ1は、パフォーマンスをしている時、おおむね、声が鋭く前に向かって来る印象なのですが、たまに、声が後退していく瞬間があるんです。タイプ1は、どんな時も、「わしが、今やっちょることは、正しいじゃろうか?」(合宿名:シャケ殺しの鱒太郎や、へにょまっしゅるさん達が、よく広島弁で、そう言ってます。)と絶えず、自分の行いに物差しを当てて考えてる、ので、その「物差しタイム」に、「声が後退もしている印象」になるのかなあ・・・・。どーなのよ?へにょまっしゅる?

喉が固くなりやすい。は、

タイプ1は、左右とか後ろとか、上下、とか、に全く意識がなく、前方の一点のみにしか意識がない?
印象が強い・・・。そういう瞬間に話しかけても、無視されたり・・・・。

なので、それにつれて姿勢が前のめりになってきて・・・。前側の筋肉が固くなって・・・。喉頭筋も固くなる・・・。歯を食いしばって頑張ってる印象も強いですし・・・。

合宿名:ハンケツ王子君などは、エニアグラムパーティーの時に、羽を一杯に伸ばして、ギラギラした太陽に向かってまっしぐらに飛んでいく鳥を描いて、「これが自分だ!羽をぎりぎりまで伸ばして、頑張って目的に向かってる!休む時は、死ぬときだ!」・・・・、って言ってたっけ・・・。

あのお・・・・、少しは休んでもらいたいなあ・・・、と、言ってもなかなか耳を傾けてくんないんです・・・。頑固だから・・・。タイプ1・・・。いつでも、弓とか、弦とか、を、一杯に引き絞ったまま、だと、つらいよ・・・。

  ボイストレーナー・ボーカル・コーチ
    界存
  御苑ボイススタジオ
  〒160-0022
  東京都新宿区新宿2-1-1ラポートピア702
   tel:03-3359-5105
mail:kyson731@k6.dion.ne.jp

   

|

« 祝!フィレンツェ公演! | トップページ | 御苑沿いの散歩道 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

物差しタイムでは「間違いかそうでないか」を考える事だけに脳が瞬間的に集中してしまうけぇ、声の方に意識が向かんのです。一点集中型からなかなか脱却できませんわい。...とかこうやって書き込んどる今も、「このコメントは正しいか正しくないか」と考えながら書いとるわしは筋金入りのタイプ1じゃのう...

投稿: へにょ | 2009年12月 7日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボイストレーニングに役立つエニアグラム タイプ1:

« 祝!フィレンツェ公演! | トップページ | 御苑沿いの散歩道 »