« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

三春町の桜 後記

Photo

Photo_2

福島三春町の桜の2分咲きはこんな感じでした。凄い枝振りでしょう。枝に凄い迫力があります。満開の時よりも触発されるものがありますな。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

Bollywood Dance

Images

ボリウッド・ダンス始めます。インド映画で能天気に踊り出すあの踊りです。昨日、インド大使館でエントリーしてきました。定員が10名で、私が申し込み10人目でした。おお。入れて良かった。合わせて、インド古典音楽の声楽も、やります。おお!楽しみだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エニアグラムと声の関係 タイプ2

エニアグラムの全タイプ中、声が大きめなのは、タイプ2・7・8あたりでしょうか?
それぞれ、大きな声になる目的は違いますが・・・。

タイプ7は、周りを盛り上げて、自分が楽しく過ごしたいから。タイプ8は、自分を大きく見せたいから。で、タイプ2は、自分の愛をその場に満たしたいから。

タイプ2は、「助ける人」と呼ばれ、献身的に振る舞うタイプと言われてます。それは、親との関係で、父親的なものを補佐する立場に自分を置いていたから、と言われてます。

・・・・、と言われてますが、実際のところ、「補佐する」というより、「牛耳りたい」感を凄く感じるのですが・・・。タイプ2の女性と接していると、いつも椅子取りゲームをしているような緊張感を感じるのです。「いつも」です。その「椅子」とは、「姉的立場」という椅子です。他愛のない話しをしながらも、虎視眈々とその椅子を狙っている・・・、と言いますか。タイプ2の、うぺぺさん。どうでしょうか?

日常で、感情をいつも豊かに表現して来たタイプ2は、演技も歌もすぐ出来ますが、感情を整理する、とか、抑える、というのが若干、得意ではないかな。

そもそも論理的な思考の出来るタイプ2に会った事がないのですが、皆さんの周りにいらっしゃいます?どうも、感情ばかりが溢れていて、論理的思考の入る余地がない・・・・、人ばかり・・・、なので・・・。会ってみたい!論理的思考性のあるタイプ2。男性のタイプ2も、ほとんど接点がないなあ・・・。

ちなみに、わたくし、声の小さい人が多いタイプ4ですが、わたくしは、声が大きいっす。それは、ボイトレの賜物っす。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

コメディーは

コメディーは、イギリスなら、BBCコメディー。アメリカは、スタンダップコメディー。日本は落語がマイフェイバリット。

BBCのコメディーお勧めは、
「The It Crowd」っす。
It_crowd

これは、「Absolutely Fabulous」のボックスセットだ!生まれて初めてボックスセットなるものを買いました。
Abfab1

中身はこんな感じ。9枚のでーぶいでーだ。
Abfab2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイござ

ん?これですか?ござでござる。初マイござでして。
温泉の岩盤浴をするために、700円で購入する仕組みなので。三春町の滝桜を見た後、馬場温泉で購入致しました。「みちのく霊泉やわらぎの湯」という所です。行き当たりばったりで、入ったのですが、泉質が、ラジウム泉で、世界有数のラドン含有量だそうだ。道理で、入浴後の骨抜感が、全然他の湯と違います。ん?骨抜感って言います?

Goza_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

三春の滝桜

日本画家ヴィアン氏の取材旅行に随行。これがあの滝桜ですな。
てっぺんのピョンと飛び出た枝が、良いじゃありませんか。ん〜、この部分がなかったら、バランス的にイマイチだったかも。ヴィアン氏曰く、絵にするには、2分咲きくらいの時の方が、良いかも知れない、との事。確かに、枝振りが迫力があって素晴らしいのです。満開だと、枝が隠れちゃうからね。
Photo

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムルギーランチ

ムラギーランチ好きですか?久々のムルギーランチ!松竹時代は、週に2回ペースで食べていた。今は銀座に出る機会がないので、たまに夢で食べないと収まりが・・・・。

こんな感じ
Imgp1077

このくらい混ぜないと怒られます。

Photo_2

おお!ムルギーランチ!おお!おおお!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »