« ダンス用舞台衣装だ | トップページ | 東洋のナイアガラ »

エディットピアフは何故ヴィブラートをつけたのか?パート1

ヴィブラートについて書いてみたいと思います。

ヴィブラートとはなにか、ということをつれづれなるままに書くので、長くなると思います。まだ、研究途上なので、不明な点なども多いと思いますが、出来るだけ、しっかりと書くつもりです。

ヴォーカルの歌唱スタイルで、ヴィブラートを使用するものとしないものがあります。何故、ヴィブラートは付けるのか?または、何故、付けないのでしょう?

ヴィブラートを付けるスタイルについては、後にして、まず、ヴィブラートを付けないスタイルについて書いてみます。では、どういうものがあるか挙げてみます。

1、子守唄・・・ちなみにこれは、世界の子守唄を集めたCDです。
Lullaby
2、グレゴリオ聖歌・・・ベネディクト派の修道院の僧侶が歌ったCDです。
Photo
3、ボサノバ

4、ポピュラーや、ロック歌唱でも、ヴィブラートを付けない派がいます。

まだまだあると思いますが、とりあえず以上の、4点について、次回は、何故、ヴィブラートを付けないか、その目的をつまびらかにしてみたいと思います。

|

« ダンス用舞台衣装だ | トップページ | 東洋のナイアガラ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240751/41049291

この記事へのトラックバック一覧です: エディットピアフは何故ヴィブラートをつけたのか?パート1:

« ダンス用舞台衣装だ | トップページ | 東洋のナイアガラ »